射出技術,成形用金型設計,薄肉成形品,モータ絶縁用部品,コイル巻線用ボビン,コイル封止,EV HEVインバータ用成形品、技術とアットホーム感が自慢の、株式会社永井工業所です。

文字サイズ調整ボタン 文字サイズ調整ボタン 小 文字サイズ調整ボタン 中 文字サイズ調整ボタン 大

プラスチック成形加工・金型設計 永井工業所
ホーム>>会社概要・会社沿革
会社概要 株式会社永井工業所
商号 株式会社 永井工業所
所在地 〒381-0296
長野県上高井郡小布施町大字雁田438番地
資本金 1.000万円
創業 昭和35年(1960年)5月
事業内容 1.プラスチック成形加工
2.プラスチック成形用金型の設計・製作
3.各種部品ユニット組立
代表者 代表取締役社長 永井賢一
従業員数 35名(2019年2月1日現在)
   
会社沿革 株式会社永井工業所
1960年  5月 創業
1966年  2月 資本金250万円にて、株式会社永井工業所 設立
1967年  5月 創業地より小布施町667番地へ工場建設移転
1968年  8月 第二工場建設
1969年 12月 資本金500万円に増資
1970年 12月 資本金1.000万円に増資
1973年  7月 管理棟建設、第二工場等増設
1976年 10月 金型部門新設
1990年  1月 第二工場改築・増設
1996年  3月 成形工場改築
1998年 10月 ULモルダー認証取得
2005年  6月 小布施町大字雁田438番地へ新工場建設移転
2008年  3月 ISO 9001 認証取得
2016年  7月 エコアクション21 認証取得


新たな出会いに感謝申し上げます。  株式会社永井工業所

千曲川「小布施・名の由来」

小布施地域は、扇状地を形成した土壌。日本一の河川・千曲川が小布施西側を流れ、 千曲川に流れ込む松川が合流する。この松川と千曲川が流れ込む→合流→出逢う場所=「逢瀬(おうせ)」が 地名の由来となった。

ページ上部へ
footer
footer